(作業用)修論発表予定学生一覧

(先生方へ)研究室所属の学生さんのリストを追加してください。 追加していただいた順番を、研究室内の発表順番とします。 9999に相当する部分は、わかるようでしたら、学生さんの学籍番号下4桁を書いてください。 わからなければ、あとでこちらで作業します。 論文タイトルなどは、後からこのページで編集可能ですので、未定でも結構です。

学生氏名 修論タイトル研究室
なまえ論文タイトル教員
大島 榛名論文タイトル椎尾
小笠原 萌論文タイトル椎尾
勝泉 夏生論文タイトル椎尾
石井 綾郁論文タイトル椎尾
久保 鮎乃会話のネットワークにおける集団の合意形成 (2/7希望)工藤
鬼岩 あかり表面効果翼艇周りの流れの解析と空力係数の推定河村
津久井 彩絵種々の条件下における火災旋風の直角座標と円柱座標を用いた数値シミュレーション河村
寺町 幸希子種々の風車から発生する音の伝播の数値シミュレーション河村
平賀 郁子CFDによる水平軸海流発電用回転装置の動特性の解析河村
皆川 晶子生物対流の密度不安定性モデルにおけるパターン形成の数値シミュレーション河村
石井 萌子スケッチベースヘアモデリングのための視点推薦伊藤
佐々 日向子ラベル付きノードを含むネットワークのVR可視化の一手法伊藤
安江 志織パーツごとの肌状態を考慮した肌微細構造の画像計測と CG 表現伊藤
吉久 怜子リスナー間の楽曲嗜好傾向の可視化伊藤
今井 美希論文タイトル小口
小山内 遥香論文タイトル小口
佐藤 沙央論文タイトル小口
山田 優輝論文タイトル小口
山本 葵論文タイトル小口
石尾 千晶shift/reset のための Selective CPS 変換の定式化とその自動証明浅井
古川 つきの代数的効果を含むプログラムのステップ実行浅井
千葉友紀子ストークス流体中の結合回転子集団の協働ダイナミクス(2/7希望)郡(河村)
山下璃紗双方向的流れを持つネットワークの最適構造(2/7希望)郡(河村)
上田潮里電力網同期の頑健性のネットワーク構造依存性に関する数理的研究(2/7希望)郡(河村)
小澤歩不均一な振動子集団の制御:大域的なフィードバックの効果の解析と最適化(2/7希望)郡(河村)

(作業用)卒論発表予定学生一覧

(先生方へ)研究室所属の学生さんのリストを追加してください。 追加していただいた順番を、研究室内の発表順番とします。 xxx, yy-zzの部分は、全体の発表順が決定してから自動生成しますので、このまま残しておいてください。 論文タイトルなどは、後からこのページで編集可能ですので、未定で結構です。

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
なまえ卒論タイトルyy-zz教員
浦 恵里加卒論タイトルyy-zz椎尾
田中 波輝卒論タイトルyy-zz椎尾
福島 真花卒論タイトルyy-zz椎尾
大谷ちとせ山越え気流による雲の生成yy-zz河村
大和田真由回転同軸円筒内の熱塩対流yy-zz河村
小川公子海流の西岸強化のシミュレーションyy-zz河村
古関七菜河川の合流部近くの流れの解析yy-zz河村
山村椎奈海底地形が津波に及ぼす影響yy-zz河村
大石 美賀アニーリングマシンを用いた配送計画yy-zz工藤
松本 奈紗量子アニーリングマシンを用いた時間制約付き配送ルート最適化yy-zz工藤
向井 かのんアニーリングマシンを用いたパターン形成yy-zz工藤
飯島 緋理多数の画像群に対する多人数・多次元印象評価結果の可視化yy-zz伊藤
近藤 芽衣同一楽曲に対する多数の歌唱の音高推移分布の可視化yy-zz伊藤
土田 夏実歩行状態に基づいた人流可視化の可視化yy-zz伊藤
栃木 彩実肌透明感の要因追求のための多次元可視化-肌画像解析と官能評価からなるデータの解析-yy-zz伊藤
磯井 葉那卒論タイトルyy-zz小口
伊藤 桃卒論タイトルyy-zz小口
佐藤 里香卒論タイトルyy-zz小口
高橋 佑里子卒論タイトルyy-zz小口
松本 茉倫卒論タイトルyy-zz小口
上田 結実卒論タイトルyy-zz浅井
高越 莉菜卒論タイトルyy-zz浅井
守本 梨紗卒論タイトルyy-zz浅井
山本 充子卒論タイトルyy-zz浅井

お茶の水女子大学情報科学領域・コース・学科の博論・修論・卒論発表会

目次:


卒業研究発表スケジュール

卒業研究発表会

卒論要旨原稿締め切り

修士論文発表スケジュール

修士論文発表会

修論要旨原稿の作成と締め切り

卒論・修論要旨原稿サンプルとTeXスタイルファイル

数式が多い数学系理論系サンプル

写真が多い応用系マルチメディア系サンプル

卒論要旨原稿の注意

修論要旨原稿の注意

結果はこのようになります(だいたい合ってれば良いです)。
http://siio.jp/gyazo/20120112104159.png

2019年度博士論文公開発表会

http://siio.jp/gyazo/20150212183337.png http://siio.jp/gyazo/20150212183928.png http://siio.jp/gyazo/20150212194705.png

博士論文公開発表会会場は 有形文化財に登録されている 本館の中で、 本館建築当時の内装と什器を残した唯一の講義室です。 硬い木の椅子ですので、必要な方はクッションをお持ちください。

shift/reset が共存する言語 Dellina を設計する。主な貢献は以下の通りである。まず、柔軟な振る舞いを持つ制御演算子を扱う際に、型の依存性をどのように制限しなければならないかを明らかにする。次に、非叙述性を仮定することなく、制御演算子を除去できるようなプログラム変換を定義する。最後に、帰納的データ型や型演算をサポートすることによって、言語の実用性を向上させる。

2019年度修論発表会プログラム

2020年2月7日(金曜日)@理学部3号館701号室(予定)

10:40-12:00

司会:なまえ、なまえ、なまえ、なまえ(所属研究室学生)

学生氏名 修論タイトル研究室
なまえ論文タイトル教員

2020年2月8日(土曜日)@理学部3号館701号室(予定)

司会:なまえ、なまえ、なまえ、なまえ(所属研究室学生)

学生氏名 修論タイトル研究室

|なまえ|論文タイトル| 教員

2019年度卒論発表会プログラム

2020年2月5日(水曜日)@理学部3号館701号室(予定)

10:30-12:00

司会:なまえ、なまえ、なまえ、なまえ(B3学生)

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
なまえ卒論タイトルyy-zz教員

17:00-18:00

教員による研究室説明 (part 1)

2029年2月6日(木曜日)@理学部3号館701号室(予定)

17:00-18:00

教員による研究室説明 (part 2)


過去の卒論修論発表会


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS